連盟規約1

第1章 総 則


(名称)

第1条この連盟は、静岡県クラブユース(U−15)サッカー連盟(以下「本連盟」という)と称する。


(事務所)

第2条本連盟は、事務所を本連盟委員長宅に置く。


第2章 目 的


(目的)

第3条公益財団法人日本サッカー協会の指導のもとに、加盟クラブ相互の研鑚に努めて加盟クラブの競技力

水準の向上を期し、併せて地域社会に根ざしたサッカークラブの普及と発展を図ることを目的

とする。


第3章 事 業


(事業)

第4条本連盟は、前条の目的を達成するために次の事業を行うものとする。

(1)サッカー競技の研究及び指導に関すること。

(2)第3種(U−15)年代のクラブサッカー選手権大会の実施に関すること。

(3)加盟クラブの競技力水準の向上に必要な事業に関すること。

(4)加盟クラブ相互の協力関係の強化に関すること。

(5)クラブサッカーにおける一貫指導の啓発及び普及に関すること。

(6)クラブサッカーに関する情報収集及び伝達に関すること。

(7)事業に関する公式記録の作成及び保管に関すること。

(8)その他本連盟の目的達成に必要な事業に関すること。


第4章 組 織


(組織)

第5条本連盟は、公益財団法人日本サッカー協会の第3種加盟登録クラブで細則に定めるクラブをもって組織

する。

また、加盟クラブは、第3条の目的に賛同し、第4条の事業を達成できる条件を備えたクラブで

なければならない。


第5章 役 員


(役員)

第6条本連盟に、次の役員を置く。

(1)委員長1名 

(2)副委員長2名 

(3) 審判委員長1名 

(4) 技術委員長1名   

(5) 総務(庶務)委員長1名 

  

  

第7条役員の選出は、本連盟総会において選出する。



(委員長及び副委員長)

第8条委員長は、本連盟を代表し、業務を総理する。


副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるとき又は欠けたときは、その職務を代理する。


(総務担当)

第9条総務担当(庶務・会計)は、本連盟の事業遂行に要する経費の収支予算及び収支決算の報告を行う。


(登録担当)

第10条登録担当は、一般財団法人日本クラブユース連盟、東海クラブユース連盟に関する登録等の手続きを、

本連盟を代表し統括する。


(審判担当)

第11条審判委員長は、本連盟が主催する大会の上位トーナメントにおける審判派遣依頼及び審判

技術向上を目的とした研修会等を一般財団法人静岡県サッカー協会に依頼し推進する。


(技術担当)

第12条技術委員長は、U−15年代で必要な個人技術、個人戦術等を得るべく事業を計画し推進する。


第13条技術委員長は、各地区トレセンにて選考された優れた選手を強化育成する。


(大会担当)

第14条大会担当責任者は、大会の後援依頼をはじめ、要綱等を作成し、運営をはじめ大会統括責任者と

して推進する。


(役員の任期)

第15条本連盟の役員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。

2補充による役員の任期は、前任者の残任期間とする。

3役員は、任期満了の場合においても、後任者が就任するまでの間は、その職務を行わなけ

ればならない。


(役員の解任)

第16条本連盟の役員が役員としてふさわしくない行為があったときは、代表者会議にて3分の2以上

の議決を経て、役員を解任することができる。


第6章会 計


(経費の支弁)

第17条本連盟の事業遂行に要する経費は、次に揚げるものをもって支弁する。

(1)会費

(2)事業収入

(3)寄付金

(4)その他の収入


(事業計画及び収支計画)

第18条本連盟の事業計画及びこれに伴う収支予算は、委員長が編成し、総会の議決を経て決定する。

また、事業計画及び収支予算を変更しようとする場合も同様とする。


(収支決算)

第19条本連盟の収支決算は、経理担当が作成し、事業報告とともに総会の承認を得なければならない。


(特別会計)

第20条本連盟の事業の遂行上必要があるときは、代表者会議の承認を経て特別会計を設けること

ができる。

2前項の特別会計は、第18条の収支予算及び前条の収支決算に計上しなければならない。



(会計年度)

第21条本連盟の会計年度は、基本は毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。


第7章規約の変更並びに解散


(規約の変更)

第22条規約は、総会において3分の2以上の同意を得なければ、これを変更することができない。


(解散)

第23条本連盟は、総会において4分の3以上の同意を得なければ、これを解散することができない。


第8章雑 則


第24条この規約の施行についての必要な事項は、代表者会議で定める。


附 則


1この規約は2001年4月1日から施行する。


2この規約施行時にすでに選任されている役員の任期は、第15条1項の規定にかかわらず

1年とする。

posted by メンバー at 10:35 | Comment(0) | -活動目的- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。